スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近江城巡り2日目 佐和山城 彦根城 石田 3

電車で揺られて長浜駅到着!!


まだ2日目 9/24(土)です。

目当ては......長浜城.......じゃなく.....



石田町!!








石田三成出生地ですね。


どんだけ好きなん(笑)






もう聖地だよね!

だって、しょっぱなからコレ!秀吉推しというか三成推しだよねw長浜w

いむ7ny65t



長浜駅から一人テンションがあがる。



さて、結構ノープランで来たけどまあ....自転車で行けるよな。
地図は観光案内所でもらえるよね。



レンタサイクルどこ??
まあ、なんかそこらへんの人に聞けばいいか。
一人で旅行するようになって、なんか図太くなった気がするなあ//




豊国神社からちょっと行ったとこにあるレンタサイクル屋さんで自転車借りる!!
返却時間が17:00


微妙な時間だな~
この時時間がもう少しで15:00になるとこだったのかな。





まあ。いいか。どうにかなるでしょ。




と自転車にまたがり出~発っ!!















..............ど....どこ.....どこにあんねん。


意外と遠い。





これ17:00までに帰れるかいな。



iPhoneのMap使って(大活躍w)自転車漕ぐこと約30分







あああああああ~あ......a......あった........



石田のバス停!!!!!

う7y65t







遠いな.....
途中でコンビニでジュース買っちゃったよ。







石田三成屋敷跡!!

、kmjんh

石田のバス停のすぐ行った十字路にあります。

そこで写真を撮ってたら、近くの家の方が出て来て

『この奥に石田会館と供養塔あるよ。みんなここで満足して帰る人がよくいるんよ。』




何っ!?みんなもったいない!!


『ここはいって2つ目の道を右折したところに石田会館あるよ。』




優しい!!ありがとうございます~!!!!!!




そして、石田会館に到~着!!

きじゅh

jんbhygv




自転車を停め、中へ恐る恐る入る。

中はよくあるような公民館な感じ。

三成の関連資料を柱に貼ってある感じ。

いむ7ny6

いむ7ny65t





先客は若い男女のグループ。
良かった。
若い人もやっぱりくるのね。


一通り見て、石田会館のパンフレットと御朱印を購入。
普段はあまり買って行く人はいないらしい。うそ!




そして、石田三成友の会の申し込みの紙に記入。
この友の会に入りたかったんだよ!!



おじさんに見せると、『入ってくれるの!?』と歓迎ムードw
『入会するにはお金かかるけど大丈夫?』

「いくらでも払いますとも!」
と言いましたとも!!笑




『あっ!ちょうど明日洞窟にいくイベントがあるんだけど.....』



へ??
「洞窟ってあの関ヶ原後の?!」

明日は~小谷城登って、姉川合戦場を見て大分に帰ろうと思ってるんだけど.....




すごく!行きたい!!!


ほんとはね、個人的に洞窟行きたいなって思ってたんよ!
でも時間が無かったのと場所がいまいちわからんので諦めてたんですよ!





あう~でも、小谷城も行きたいしなあ。


そしたら、本当はここに10:30に集合してバスでいくんだけど、
小谷城の近く通るから途中で拾ってあげるよ!とありがたい申し出が!!!




まあ、明日までに返事くれればいいからと電話番号を聞いて一時保留で。



石田会館の敷地内には三成公の銅像が。

きj7うっhy

hybgt


住所も羨ましい。
滋賀県長浜市石田町治部.....

い8mぬ5y65t






そして、少し離れたことろにある石田神社

rfcで

vcfd



石田一族の供養塔があります。

せdx




地元から愛されてますね。



三成 辞世の句

うnybt







さっきの十字路を通り過ぎて向こう側に
三成産湯の井戸!

xswz

mjんhyb

btrvfw

産湯の井戸だにゃ~


民家と民家の間にひっそりと。






ほんとはね。
このもっと奥にある観音寺にも行きたんですが、タイムアウト!
観音寺は有名な三献の茶の舞台の寺と言われています。諸説ありますが。

近江国伊吹山の観音寺(伊香郡古橋村の三珠院という説もあり)に、鷹狩りの帰りにのどの渇きを覚えた秀吉が立ち寄り、寺小姓に茶を所望した際、寺小姓は最初に大きめの茶碗にぬるめの茶を、次に一杯目よりやや小さい茶碗にやや熱めの茶を、最後に小振りの茶碗に熱い茶を出した。まずぬるめの茶で喉の渇きを鎮めさせ、後の熱い茶を充分味わわせようとする寺小姓の細やかな知恵配り・心遣いに感じ入った秀吉は彼を家来として採用した。それが後の石田三成である、という逸話がある。これが俗に「三杯の茶(三献茶)」と呼ばれるエピソードである(武将感状記)。


ーーーWikipediaより



あと、横山城にも行きたかったんですけど。
また次回ですね。





また自転車漕いでレンタサイクル屋さんへ。



うわあ。明日どうしよう。
朝早く小谷城行って、洞窟行くか.........
10:45位までに登り終えないといけないんだよな....




と悶々としながら、彦根のホテルに帰って行きましたとさ。




結局、あの怒濤の3日目となるわけです。



次回予告
小谷城恐るべし!洞窟恐るべし!いやむしろ近江最高すぎだろ!



でお送りいたします。


お楽しみに!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

mapple88

Author:mapple88
城巡りと日本史を愛する20代女子。
1年に何度か城巡り目的で一人旅をしています。
神社仏閣巡りをして御朱印を頂いたりもしています。
所在地は大分県大分市。
iPhone3GSを買ってというものapple製品が大好き!
iPhone,Mac,iPad2を所持しています。
主に旅行の日記とメモとして活用したいと思います。
Twitterもやっています。
気軽にフォローどうぞw
@mapple88
am(あむ)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Twitter
 
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。