スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歴史教室(1) 23年 7/10

平成23年 7月10日(日)

第一回歴史教室

大友氏 豊後入国以前
 ー大友時代の幕開け前の大分ー


大友氏遺跡体験学習館にて開催された第一回歴史教室に行ってきました。

この施設行ったこともないし、どこにあるかもわからないし...

かなーりドキドキで行きました。




多分参加者も年齢がかなり上の方々ばっかりだろうし(笑)

同じ年代の人がいると嬉しかったんですが、案の定いなかったですねw



講師は大分市歴史資料館の学芸員さん

学芸員いいよなー。
私も高校生の時に将来、史学に進んで学芸員になろうかと思ってた時期がありました。
お金にならないのと就職難を理由に挫折しましたが。
未だに憧れの職業だったりします。




さて、今回は古墳時代、飛鳥時代らへんの大分がテーマでした。
考古学ですね。
どういう風に遺跡の時代を確定してるかや、出てきた遺物から建物を推定したり、
柱の配置でこの建物はどのような使われ方をしていたかなど説明していただきました。

なかなかおもしろそう。
遺跡発掘やってみたい.....www


大友館跡の発掘してるのは見たことあるけど、色んなところで発掘ってやってるんやな。
中学校の時、横尾貝塚は行ったな~懐かしい。

下郡には佐賀の吉野ヶ里遺跡位の大きい遺跡があったそうな。
ほんと普段何気なく通っている道の下にはまだまだ昔の足跡が残ってるもんなんだとわくわくしました。



高校の歴史の授業以来に見た気がするw
『律令政治』w

律とは刑法
令とは行政組織


今の政治の形態はもうこの頃に完成してたんだね。

中央ーーーー国(国司)ーーー郡(郡司)ーーー里(里長)となってました。


九州は特別で

中央ーーーー太宰府ーーーー国ーーーー郡ーーーー里

と太宰府がワンクッション。


豊後国は大国、上国、中国、下国のなかの”上国” 国司は4人居たみたいですね。
大分郡は”中郡”

郡はおもに税の徴収、戸籍の管理をしていた。
下郡は郡の役所があったとこなんですって!!




大分郡の国府の最有力候補は 古国府地域
古い国府って書きますし。
県下最大の条理状地割、印にゃく社(国印と倉の鍵を祀るところ)があるから



もうひとつは 上野の台地周辺
”高国府”という地名があったと文献にあるらしい。




なかなかに興味深いはなしを聞けました。
歴史の再勉強にもなったしw


日本史で習うことってなんとなくどこか自分の遠いとこで起きた出来事のような気がしていたんですが、
特に愛知に行った時なんかはすごく感じましたね。
愛知はホント歴史の表舞台な気がして、そこらかしこに時代を動かしてきたものの足跡を感じてた。
大分なんて、日本の端にあるようなものだし、歴史を身近に感じたこと無かった。
今回歴史教室に参加して大分県の新たな一面を垣間みれたような気がして楽しかったです。



歴史教室は全6回ですので、
次回9/4 『宗麟と中世府内』
かなり楽しみです。
スポンサーサイト
カウンター
プロフィール

mapple88

Author:mapple88
城巡りと日本史を愛する20代女子。
1年に何度か城巡り目的で一人旅をしています。
神社仏閣巡りをして御朱印を頂いたりもしています。
所在地は大分県大分市。
iPhone3GSを買ってというものapple製品が大好き!
iPhone,Mac,iPad2を所持しています。
主に旅行の日記とメモとして活用したいと思います。
Twitterもやっています。
気軽にフォローどうぞw
@mapple88
am(あむ)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Twitter
 
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。